リノベーションのいいところ

2021年09月21日

リノベーションとは

リノベーションの言葉の意味は、手を加えてよくすることです。

間取りから内装・配管などすべてをゼロから考え直し、これから住む人たちの暮らしに合わせてつくり替えることで機能を刷新し、新しい価値を生み出す改修をリノベーションと言います。

中古住宅は、その建物が新築された当時の暮らしに最適化された間取りや内装になっています。それをどう変更するかという発想で考えるのではなく、現在の暮らし、住む人のライフスタイルに合わせる家づくりをします。

このため、新しい用途で家を楽しむことができるのが、リノベーションです。

 

リノベーションの魅力

 

①新築よりも費用を抑えられる

最大のメリットはコスト面です。

新築住宅を購入したり建て替えたりするよりも、既存の住宅をベースにリノベーションする方が、当然ながら費用を抑えることができます。

劣化具合にもよりますが、リノベーションでは基礎や構造は既存のものを生かすのが基本です。

劣化が激しい場合でも、その部分は重点的に補強して利用できる部分は利用することができるので、ある意味合理的なやり方です。

②自分の好きな設計ができる

フルリノベーションは建物をいったん構造部だけを残し状態にしてから間取りやデザインを再構成するため、施主の意向をふんだんに取り入れた空間を作ることができます。

構造によるので、何でも出来るというわけではありませんが自由度は高く、オーダーメイドに近いことができる場合があるのもリノベーションの大きなメリットです。

また、「間取りやデザインはいいけれど、キッチンの位置がイマイチ・・・」といった少しの妥協が、長年住み続けているうち大きな不満に育ってしまうことも。

リノベーションなら細部にまでこだわることができますし、唯一無二の住まいも実現することが可能です。

③中古住宅は立地の自由度が高い

費用に余裕があり新築を無理なく買えたとしても、住みたいエリアに理想通りの家が出るとは限りません。

仮にあったとしても、人気エリアの新築は抽選になることも多く、確実に購入できるとも限りません。

その点、中古マンションは販売件数が圧倒的に多く、ある程度立地重視で選んだとしても、理想に近い物件が見つかる可能性が高いです。


 リノベーションのことで何かお困りになった際には、エントランスにご相談ください!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不動産・リフォーム・リノベーションは
東区の株式会社エントランス